カートを見る
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
TEL: 03-5927-1273
受付:月曜〜金曜10:00〜17:00
税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の皆様へ
FIVE STAR MAGAZINEは、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の士業事務所が抱える経営課題に焦点をあて、多くの成功事務所の成功事例を中心に、有益な情報を全国の士業事務所の皆様へお届けする、業界唯一の「事務所経営の専門誌」です。
「FIVE STAR MAGAZINE」定期購読のご案内
トップ300を目指す事務所のための情報を集めて——。
 「FIVE STAR MAGAZINE」の創刊号は、「有名拡大事務所の増やし方」という特集で始まりました。2000年初頭の規制緩和により、士業経営は大きな転換期を迎えました。

 現在は、事務所間の競争の激化、マーケットの縮小、働き手の減少、資格者争奪、クラウド・AIの台頭などの荒波が、士業経営の前に立ちはだかります。こうした問題に、どのように立ち向かえばいいのか——。その根幹の力となるものは、社会の要請に応えながら、個々の「事務所の専門性」と「ビジネスを強く成長させる力」になるのだろうと思います。

 弊誌では、「ビジネスの成長」を達成しながら、「顧客満足」「従業員満足」「業界発展」「社会貢献」を実現する事務所を「FIVE STAR」と表現しました。FIVE STAR事務所の実現に挑戦する事務所の取り組みを、徹底した「経営の現場目線」で、最新かつ有益な情報を読者の皆様にお届けします。
読者の「声」とFIVE STAR MAGAZINEの編集方針
「特集の切り口が秀逸」
士業経営が見えてくる!
「士業とビジネス」というこれまでにないコンセプトの下、世の中のどこにもない情報を発信するため、徹底した現場視点にこだわり、創刊から現在まで、雑誌づくりに全力を傾けています
「根を張った取材ネットワーク」
聞こえてくる、時代の変化の足音
常に各業界のリーディングファームに取材をしてきたからこそ、伝えられる時代の変化の息づかい。その情報の深度、鋭利な企画、ぶれない取材姿勢が、読者の期待と取材先の信頼を集めてきました
「業界随一の取材力」
確かな情報と期待を背に
各業界からの信頼と期待こそが、本誌の核であり、そこから生み出される独自の情報、斬新な切り口が読者の支持を集める基盤となっています。本誌では、これからも事務所経営の刺激となる情報を発信していきます
「業界随一の取材力」
確かな情報と期待を背に
各業界からの信頼と期待こそが、本誌の核であり、そこから生み出される独自の情報、斬新な切り口が読者の支持を集める基盤となっています。本誌では、これからも事務所経営の刺激となる情報を発信していきます
定期購読のお申込はこちらから
【税理士・弁護士・司法書士・社労士・行政書士向け】
「FIVE STAR MAGAZINE」定期購読
(1年間/6冊)
〜関連商品とのセット割引キャンペーン実施中!!〜

5つの士業の事務所経営の専門誌として
2012年5月に創刊した『FIVE STAR MAGAZINE』は、税理士、弁護士、司法書士、社労士、行政書士向けの「事務所経営の専門誌」として、士業のビジネスを加速させる情報を発信し、発行を重ねています
 ※写真は、最新刊・第64号(2021年9月号)です。
 最新号の単品での販売はしておりません

●定期購読
発  行:隔月(奇数月・月初発行)
仕  様:A4/フルカラー/52ページ超
購読期間:1年間(年間6冊)
※購読は士業事務所の方に限ります
※特別なご希望がない限り、お申込み時の最新号からお届けいたします

●商品の発送について
土日祝・年末年始休業時の発送はいたしておりません
ご注文受付から、通常2営業日以内に発送させていただきます

●定期
購読の自動更新について
定期購読の自動更新についての注意事項等は、本ページの末尾に記載があります。購入前にご確認くださいますよう、お願いいたします
定価
30,000円
(税別)
関連商品のご紹介
BACK NUMBERのご案内
第61号(2021年3月発行)
本特集の冒頭より
今年で7回目の実施となる「事務所規模RANKING」。今回はRANKINGの発表に先立ち、ランキング事務所の諸データを収集し分析した、「DATA解析編」をお届けする。解析は、事務所の今後を考える上での参考となるように、さまざまな切り口で行った。RANKING本編は別冊にてお届け。
7,500円
(税別)
第62号(2021年5月発行)
本特集の冒頭より
長引く自粛生活の中、普段はできなかったことに取り組んだり、新しい学びの機会を得ている方も多いのではないだろうか。コロナ禍の出口も見え始めてきた今、コロナ明けにダッシュするために、士業向けで長年実績を培ってきた“カリスマ”コンサルたちに教えを乞う。カリスマたちの考えをまとめて学ぶことで、あなたの事務所がぶつかっている壁を突破する方法が見えてくるかもしれない。
7,500円
(税別)
第63号(2021年7月発行)
本特集の冒頭より
ネット集客では一人勝ちのベンチャーサポートグループが、YouTube集客に取り組み始めたのは、なぜか——? 今回の特集企画はつまるところ、この疑問に要約される。今、ネット世界の見えざる手によって、「大作戦」が遂行されようとしている。この大きな動きの波に乗った事務所が、真っ先に次の岸へと上陸する。YouTube集客の大波に、乗るマンディー??? 次の勝者が決まる一世一代の勝負どころがやってきたのか!? まずは企画のきっかけとなり、本特集のナビゲーター役となる、ベンチャーサポート相続税理士法人・古尾谷裕昭氏へのインタビューから特集をスタートする。
7,500円
(税別)
第63号(2021年7月発行)
本特集の冒頭より
ネット集客では一人勝ちのベンチャーサポートグループが、YouTube集客に取り組み始めたのは、なぜか——? 今回の特集企画はつまるところ、この疑問に要約される。今、ネット世界の見えざる手によって、「大作戦」が遂行されようとしている。この大きな動きの波に乗った事務所が、真っ先に次の岸へと上陸する。YouTube集客の大波に、乗るマンディー??? 次の勝者が決まる一世一代の勝負どころがやってきたのか!? まずは企画のきっかけとなり、本特集のナビゲーター役となる、ベンチャーサポート相続税理士法人・古尾谷裕昭氏へのインタビューから特集をスタートする。
7,500円
(税別)
第58号(2020年9月発行)

本特集の冒頭より
コロナによって、もっとも変わったこと。士業において、それは「セミナー」だと言える。来場型からオンライン型へ。セミナーは、ウェビナーへと変わり、セミナー営業の形も変化を求められている。ウェビナーへの移行によって、開催は容易になり、集客も増えたという声はよく聞く。問題は、クロージングだ——。ウェビナーに参加した視聴者をいかに顧客に変えていくか。そこには、モニターと回線以上の距離が横たわる。そうした現状の中から、「ウェビナーから顧客を増やす」ことに成功している事務所の取り組みを2例、紹介する。

7,500円
(税別)
第59号(2020年11月発行)
本特集の冒頭より
 もともと別々だった事務所が合同してグループを結成する——。かつてからある「合同事務所」や「共同事務所」とは異なるスケールで、「グループ経営」が結成されるケースが増えている。ここでいう「グループ経営」とは、一般的な企業における親会社、子会社、関連会社などを束ねたグループとは異なる。士業における「グループ経営」には、さまざまな形態、スタイルがあり、そこに必ずしも統一した見解があるとは言えない。
 だから、ここで「グループ経営」についての定義を、明解にしておく必要がある。(後略)
7,500円
(税別)
第60号(2021年1月発行)
本特集の冒頭より
毎日の仕事を便利にしていくデジタルツールは日々、増えている。そうしたツールを使えば、事務所がどう変わるのか、仕事がどんなに便利になるか。そうした情報もまた、溢れているだろう。それでも、士業事務所のDXは進まない。なぜ、士業事務所のDXが進まないのか、何が士業事務所のDXを阻んでいるのか——。こうした疑問への答えは、本誌の2021年の主題テーマとなるかもしれない。本リポートは士業事務所がDXすべきポイントを7つのテーマに分け、それらを阻む壁を探り、解決策を考察し、まとめたものである。本誌渾身のリポートを、刮目してお読みいただきたい!
7,500円
(税別)
第60号(2021年1月発行)
本特集の冒頭より
毎日の仕事を便利にしていくデジタルツールは日々、増えている。そうしたツールを使えば、事務所がどう変わるのか、仕事がどんなに便利になるか。そうした情報もまた、溢れているだろう。それでも、士業事務所のDXは進まない。なぜ、士業事務所のDXが進まないのか、何が士業事務所のDXを阻んでいるのか——。こうした疑問への答えは、本誌の2021年の主題テーマとなるかもしれない。本リポートは士業事務所がDXすべきポイントを7つのテーマに分け、それらを阻む壁を探り、解決策を考察し、まとめたものである。本誌渾身のリポートを、刮目してお読みいただきたい!
7,500円
(税別)
第55号(2020年3月発行)
本特集の冒頭より
前号から始まったリレー企画。第一回では、2018 年度の実績で最多の相続税申告件数を記録した辻・本郷グループ会長の本郷孔洋氏へのインタビューを行った。今号ではその話を受けて、それぞれ異なる切り口で収益性を高めている3つの事務所の事例をまとめて紹介する。
【本号のバックナンバーでのお取り扱いはございません。定期購読のみの販売になります】
第56号(2020年5月発行)

本特集の冒頭より
本号では事務所のBCP(事業継続計画)とテレワークについて特集した。目まぐるしく変わる情勢の中で、各事務所がどのような対応を行い、対策に取り組んでいるのか。本誌では、4月21日に緊急調査を実施。その調査を含めたいくつかのインタビューやリポートを「ドキュメント2020春」と題して、この騒がしい季節を記録し、皆様の有益な情報となるように制作している。足下の問題となるBCPとテレワークについての特集をお届けしよう。

7,500円
(税別)
第57号(2020年7月発行)

本特集の冒頭より
コロナ禍によって先行きが不透明な今、これからどのような方向に向かって、何をするべきか——? 士業を取り巻く環境が大きく変わろうとしている。「変化への対応」が経営者の仕事であるならば、いま起きている「変化」を正しく理解し、これから「対応」すべきことを洗い出す必要があるだろう。今回の特集では、そうした考えの下、5つの士業事務所にインタビューを行い、それぞれのトップがいま考えていること、取り組んでいることを取材した。
【在庫切れとなっております】

7,500円
(税別)
第57号(2020年7月発行)

本特集の冒頭より
コロナ禍によって先行きが不透明な今、これからどのような方向に向かって、何をするべきか——? 士業を取り巻く環境が大きく変わろうとしている。「変化への対応」が経営者の仕事であるならば、いま起きている「変化」を正しく理解し、これから「対応」すべきことを洗い出す必要があるだろう。今回の特集では、そうした考えの下、5つの士業事務所にインタビューを行い、それぞれのトップがいま考えていること、取り組んでいることを取材した。
【在庫切れとなっております】

7,500円
(税別)
第52号(2019年9月発行)
本特集の冒頭より
士業に対する社会的要請やマーケットの変化、それから業務の専門化、複雑化、事務所の大型化などを背景に、今、法人制度が曲がり角にあることは間違いない。そうした中で、司法書士においては、本年6月6日に成立した改正司法書士法により、いわゆる「一人法人」が認められることになる(同様に土地家屋調査士法人でも一人法人の設立が可能になる)など、士業法人に関連するルールにおいて、いくつかの変更があった。士業を取り巻く変化のスピードが増していく昨今、法人制度がどのような影響を士業ビジネスに与えているのか?いくつかの観点から取材を行った。
7,500円
(税別)
第53号(2019年11月発行)
本特集の冒頭より
士業を目指す受験者数は、減少が続く。この原因を人口の減少に求めることはたやすいが、現実にはそうではないだろう。これは、世間から見たときの「士業」という職業に、以前よりも魅力が薄らいできているからだと言える。これを、「AIやITに取って代わられる仕事」とメディアが士業に烙印を押しているからだと、非難することも、またたやすい。しかし、本当に士業に魅力がなくなってしまったのだろうか——。いや、そうではない。魅力を伝えきれていないのではないだろうか。本特集では、「士業の仕事の面白さ」を組織の成長や強みに転化させている事務所の事例をお届けする。士業の仕事の面白さの再発見という意味においても、読み応え十分な内容だ。だから、士業はこんなに面白い! ぜひ、職員の皆様にもお読みいただきたい!!
7,500円
(税別)
第54号(2020年1月発行)

本特集の冒頭より
「人を動かす秘訣は、この世に、ただ一つしかない。(中略) 自ら動きたくなる気持ちを起こさせること――これが、秘訣だ」 人間関係や話術を研究し、人情の機微をうがった大ベストセ ラー『人を動かす』において、デール・カーネギーはこのよう に説いている。 しかし、士業事務所という組織を動かそうというときには、 それとはまた異なる士業特有の「機微」があるのも事実だろう。 今回の特集では、士業事務所の「組織を動かす、人を動かす」 という意味で、優れた経営手腕を発揮し、事務所を成長させ続 けている事務所に話を聞いた。

7500円
(税別)
第54号(2020年1月発行)

本特集の冒頭より
「人を動かす秘訣は、この世に、ただ一つしかない。(中略) 自ら動きたくなる気持ちを起こさせること――これが、秘訣だ」 人間関係や話術を研究し、人情の機微をうがった大ベストセ ラー『人を動かす』において、デール・カーネギーはこのよう に説いている。 しかし、士業事務所という組織を動かそうというときには、 それとはまた異なる士業特有の「機微」があるのも事実だろう。 今回の特集では、士業事務所の「組織を動かす、人を動かす」 という意味で、優れた経営手腕を発揮し、事務所を成長させ続 けている事務所に話を聞いた。

7500円
(税別)
第49号(2019年3月発行)
本特集の冒頭より
今年で5回目の実施となる「事務所規模RANKING」。
5年に及ぶ定点観測の中で、本誌には、本号に掲載した以外のものも含め、詳細な情報が集まってきた。そうした情報の集積を背景に、今回は主たる資格別のランキングを中心に紹介する。今回紹介した以外の情報を含めた「業界地図」は、いずれ本誌でもご紹介する機会があるだろう。まずは今年度のランキングの模様をご覧いただきたい。
【本号のバックナンバーでのお取り扱いはございません。定期購読のみの販売になります】
第50号(2019年5月発行)

本特集の冒頭より
士業に起きた あのNEWS。
士業が対応迫られる あのTOPICS。
それらの現状がどうなっているのか!?
今回の特集では、近年の士業界に起きたNEWS&TOPICSの
「その後」と「現在」について、
様々な角度から取材しリポートした

7,500円
(税別)
第51号(2019年7月発行)
本特集の冒頭より
否応なしに、これからの士業はRPAやX-Tech、AIなどのテクノロジーとともに、「歩んで」いかなければならない。今回の特集タイトルには、そうした意味を込めている。そこに、先日サービスを終了した人気スマホアプリの名前を引っかけて気を紛らわせようとしても、その事実は変わらない。テクノロジーの進化は止まらないのだ——。今回の特集では、これから士業が新しいテクノロジーとどのように付き合えばいいのか、各事務所の現在進行形の姿が描かれている。記事から、テクノロジーとの距離感を確認し、どのような「歩幅」で歩むべきかを少しでも考えていただければと思っている。
7,500円
(税別)
第51号(2019年7月発行)
本特集の冒頭より
否応なしに、これからの士業はRPAやX-Tech、AIなどのテクノロジーとともに、「歩んで」いかなければならない。今回の特集タイトルには、そうした意味を込めている。そこに、先日サービスを終了した人気スマホアプリの名前を引っかけて気を紛らわせようとしても、その事実は変わらない。テクノロジーの進化は止まらないのだ——。今回の特集では、これから士業が新しいテクノロジーとどのように付き合えばいいのか、各事務所の現在進行形の姿が描かれている。記事から、テクノロジーとの距離感を確認し、どのような「歩幅」で歩むべきかを少しでも考えていただければと思っている。
7,500円
(税別)
第48号(2019年1月発行)
本特集の冒頭より
本誌には、全国のリーディングファームの直近2か月間の動きを、各事務所が発信するニュースリリースなどから紹介しているコーナーがある。前号(2018 年 11 月号、第 47 号)のその記事を見て、驚いた。誌面に「経営統合」、あるいは「M&A サービスを開始」という言葉がいくつも並んでいたからだ。そして、前号の制作中に飛び込んできたのが、本特集でも紹介する山形県山形市の税理士法人あさひ会計と、宮城県仙台市の株式会社三澤経営センターの合併のニュース。それは、東北のトップ事務所同士の経営統合だった・・・
7,500円
(税別)
販売について
お支払方法について
●クレジットカード決済
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

●銀行振込
メール、お電話でのご注文の場合、ご注文内容の確認後、メールにて請求書をお送りいたしますので、ご確認の上、所定の口座までお振込みください。ご入金の確認後に商品を発送いたします。
※振込手数料はお客様のご負担になります
送料
送料はすべて販売価格に含まれます。
発送・お届けについて
宅配業者はヤマトDM便にて配達いたします。配送は日本国内に限らせていただきます。離島などに関しましては、お届けまでに日数がかかることがございます。また、海外への商品発送は行っておりません。予めご了承ください。


・土日祝・年末年始休業時の発送はいたしておりません
・ご注文受付から、通常2営業日以内に発送させていただきます
発送・お届けについて
宅配業者はヤマトDM便にて配達いたします。配送は日本国内に限らせていただきます。離島などに関しましては、お届けまでに日数がかかることがございます。また、海外への商品発送は行っておりません。予めご了承ください。


・土日祝・年末年始休業時の発送はいたしておりません
・ご注文受付から、通常2営業日以内に発送させていただきます
交換・返品について
■不良品の交換について
商品の品質に関しましては万全の注意を払って管理しておりますが、万が一不良品などがございましたら誠にお手数ですが商品到着後5日以内にご連絡ください。
在庫状況を確認後、良品と交換させていただきます。この場合の往復の送料は、当店負担とさせていただきます。恐れ入りますが、事前にお電話を頂いていない場合、 商品が到着されましても、交換の手配をすることができませんのでご注意ください。

■お客様のご都合の場合
理由の如何を問わず、途中解約・ご返金等はできません
「FIVE STAR MAGAZINE」定期購読の
自動更新についての注意事項
定期購読商品のお申込は【年極】です。申込いただいたご契約期間が終了する2カ月ほど前のタイミングで自動更新のご案内を差し上げます。この連絡に対して、ご契約期間が終了する1カ月前までにお客様から更新停止のご連絡がない場合は、更新時の料金にて契約期間を更新させていただき、次の1年分の請求書をメールにてお送りいたします。納品は、お振込がない場合でも継続しますので、ご契約を更新(継続)されない場合は、ご契約終了の1カ月前までに当社にお電話またはメール、FAX にてご連絡いただき、お手続きください。ご購読を停止させていただきます。

お問い合わせと、メールやお電話でのご注文について
本サイト以外からのご注文、お問い合わせは、
tel 03-5927-1273
または
以下のフォームからご連絡ください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
FIVE STAR MAGAZINEの誌面を彩った、
様々な特集企画
【定期購読者様専用】
定期購読更新費をクレジット払いする場合は、
こちらのカートをご利用ください
(必ず備考欄に「ご事務所名」をご記入ください)
定価
30,000円
(税別)